書き下ろしエッセイ集の有償公開について(新コンテンツ概要)

2024年5月21日

1.公開開始の日時
令和6年5月22日(水) 午後5時

2.公開の場所
当OFFICIAL WEBSITE内 「JOURNAL」(日誌)の領域

3.エッセイ集の名称
『自彼岸過』ひがんすぎより

4.公開するもの
文学・芸術・警察・事件事故・時事等に関する、書き下ろし新規・未発表エッセイ(それぞれ原稿用紙約25枚~約100枚)

5.公開の方法
いわゆる買い切りの方法によるデジタルコンテンツの有償公開
(1) 買い切りは単品購入、五本セット購入又は十本セット購入の方法によります(それぞれの単価が異なる仕組みとなります)
(2) 各エッセイの趣旨・内容を事前に御判断いただくため、すべてについて要旨を3点に取りまとめた上、その要旨を無償公開します
(3) 各エッセイを容易に識別・特定できるようにするため、すべてについて固有の「記号番号+タイトル+文字概数」を付し、誤認・混同の防止を図ります
(4) いわゆる取引デジタルプラットフォームを利用しますので、当サイトにおける会員登録、個人情報の登録等を求めません(当サイトも例えば御購入者の個人情報等を知り得ません)
(5) デジタルコンテンツとしての特性上、すべてについて御購入確定後の返金・キャンセル等のお求めをお受けしません

6.その他
(1) エッセイの更新情報、当サイトの利用上必要となる情報等、客観情報の提供は行いますが、1に掲げる日時以降、いっさいの広告宣伝・勧誘・客引き等を行いません。お客様の自由な意思決定と自由な御判断に関与いたしません
(2) 上記の更新情報等を迅速に提供するため、エッセイ集専用Xアカウント『自彼岸過 HIGAN-SUGI YORI』(vraie_hamaniste)を運用します
(3) 上記の専用アカウントは、例えば個人の意思・意見等を表明せず、主として客観的な「新作エッセイの販売開始情報」「サイト閲覧・サイト運用に有益な情報」等を機動的にお報せするものです
(4) それらの情報をお求めの方は、御自由にフォローリクエストをしてください(上記の専用アカウントは非公開アカウントですが、その理由は上記(1)の考えを徹底するためです)
(5) 上記の専用アカウントの利用はもとよりマストではなく、かつ、利用しなくとも当サイトの利用に支障はありません。念のため申し添えます


※所要の修正・改稿があり得ます。それらはその箇所・理由等をここに明記して実施します

令和6年6月7日修正:エッセイ集専用アカウントの提供する情報を整理しました